デジタル一眼カメラ“α” NEX-5Rを持って江戸城に桜を撮りに行きました!

消費税アップの前に買わなきゃ!と、E 50mm F1.8 OSSicon OSSとE 18-200mm F3.5-6.3 OSS LEiconを駆け込みで買いました!
いやぁ。もう、大活躍ですわ。

続きはお城ブログへ。


このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
ブログランキングならblogram


JUGEMテーマ:お城
JUGEMテーマ:カメラ女子
JUGEMテーマ:SONY α NEXで撮る

JUGEMテーマ:カメラ女子
JUGEMテーマ:SONY α NEXで撮る
JUGEMテーマ:★カメラLife★


写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座

SONYのデジタル一眼カメラ“α” NEX-5Rを買って10カ月。
短期の写真教室に通ったりしたけど、「教室内の撮影会」って雑貨やポートレートの撮影が中心。
旅先の風景や、おもに「城」を撮りたいワタシとしては、風景の撮り方を勉強したいとずっと考えていたのです。

他のカメラ女子さんとは撮りたいものが全く違うのでたらーっ、「カメラ女子撮影会」にうかつに参加すると、ものすごく「浮く」というのをカメラ女子仲間から聞いていたので、そういうイベントにも参加が億劫で。
でも風景の撮り方を勉強したい!

写真教室では構図の授業までは到達できなかったので、本屋で参考になる本を探していたところ、こんな本みつけました。
写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座

この本、すごくいい!ラッキー
基本的な構図を紹介してくれるのだけど、効果的な構図の決め方の例示とダメな例も例示してくれます。
それだけでなく、後半はQ&A形式になっていて、たとえば

Q:逆「く」の字の階段があります。
 まわりには民家の屋根や街灯があります。
 効果的に階段を撮影するにはどうしますか?


と質問があり、次のページをめくると撮影例、失敗例が掲載されているのです。

重要なのは、「撮る前に一瞬、何を主題にするか考えろ!」ということなんだけど、その主題のとらえ方が、本を読んでいて「あ、ワタシが撮りたい主題はこっちなのよ!」と異なっていて、結果、別の撮り方になっていることもあるけど、そうだとしても、それは学んだ構図を応用していけばよいわけで。
Q&A形式で勉強できるのはありがたい。

そんなに大きな本ではないので、通勤バックに入れて、通勤時間中に読むこともできる。
写真を始めた人には便利な本です。
風景だけでなく、花やモノの撮り方もあるけど、一番参考になったのは建物と階段の撮り方かな。
城の撮影って、とにかく石垣や城壁、階段をうまく撮れるかが勝負。
ほとんど建物の形を取らずに廃墟同然になっていることも多いからな。

こういう「基礎的なお約束」にとらわれすぎると逆に面白くない写真になっちゃうかもしれないけど、基本は大切。
早く撮影がしたい!と思わせてくれる本です。


↓このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
blogram投票ボタン

ちょっと間があいてしまいましたが、最後のまとめです。
NEX-5R賛歌となっています

で、ワタシのお気に入りのサイバーショットデジタル一眼カメラ“α” NEX-5R
いつも2台を持ち歩いているわけではないので比較は難しいんだけど、似たようなテーマのものを探してみた。


まずは花。

cyber-shot DSC-WX7で撮影した芝離宮の桜。
今年の東京の桜は開花時期が早く、あっという間に散ってしまったので「これがラストチャンス!」と慌てて撮りにいったんだけど、あいにくの曇り空でした。

芝離宮の桜 ぼかして撮るにはこれが限度・・・。
コンデジで周りをぼかして撮るって難しい。
なかなかピントが合わないのです。

芝離宮の桜 もうちょっと寄り気味で。
明るさをいろいろ調整してみたんだけど、もともと東京の桜は色が薄いので、曇り空とどうかしちゃうんだよな・・・。

芝離宮をスイングパノラマで撮ってみた。
芝離宮 浜松町駅の裏にこんな素敵な庭園が。
こうやって広角以上にワイドに撮れるのって面白いのです。

こちらはミラーレス一眼カメラのNEX-5R。
皇居前の和田倉噴水公園で撮影しました。
天気に恵まれていたので上とは比較にはならないかな。
ちなみに、桜の時期が終わっていたのに咲いていたので桜ではないかも。

和田倉噴水公園 和田倉噴水公園

和田倉噴水公園 寄り気味で撮ってみた
コンデジでは苦労したけど、花のふわふわっとした感じがとらえやすく、しかも簡単でした。
NEX-5Rはタッチパネル式でピントが合わせられるので、何度もフォーカス当てようとして・・・断念。とイラっとすることが少ないです。
タッチ式でもシャッターが切れるけど、ぶれやすいのでワタシはピンと合わせで使っています。


 

JUGEMテーマ:カメラ女子
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:★カメラLife★
JUGEMテーマ:デジタル一眼カメラ
JUGEMテーマ:SONY α NEXで撮る

カメラ話の続きです。

きっかけはブロガーさんが投稿していた写真。
駐機している飛行機を撮影した画像が「ミニチュアモード」で撮影されたとかで、すごくかわいかったんです。こんな写真を撮りたい!と思ったのがきっかけ。

で、5月に買ってしまった。

ソニーストア
デジタル一眼カメラ“α” NEX-5Rです。

ものすごく迷ったんだけど、最後の決め手は前述の日記に書いた“サイバーショット”にある機能「プレミアムおまかせオート」がこの一眼にも実装されていることこのカメラ単体でWi-Fiにつなげてアプリをダウンロード&インストールできたりと拡張性があること

それでも、他のカメラに比べると、なんか不格好・・・。
何が悪いんだろう?と思ったら。
レンズがカメラの本体の縦サイズよりも大きいんだ!

でもまぁ、レンズのわりには本体もコンパクトだし、あまりに大きいと持ち運ぶのが面倒くさくなっちゃうし・・・。
と、迷ったあげくに購入。

でもね。


cyber shot DSC-WX7 と NEX-5R
手のひらサイズのコンパクトデジカメと比べてもそんなに大きいわけでもない。

最初、ダサいかなと思った右手のグリップ部分。
なんか、ぼこっとした感じが嫌だったんだけど、実際に持ってみるとちょうどよいホールド感
手が小さい女性だけでなく、ビックカメラに行って男性にも何人か持ってもらったけど、小さすぎず大きすぎず、一番持ちやすい。と好評でした。
なんてったって、これを持って僻地の八王子城で山登りしたけど、その時に片手で持って歩いて→撮影→片手で持って歩いて→撮影を繰り返しても、重さが全く気にならない!
これは良い買い物したぞー
 

JUGEMテーマ:カメラ女子
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:★カメラLife★
JUGEMテーマ:デジタル一眼カメラ

前回の続きです〜。

サイバーショットWX7について、まだ語ります

この機種のすごいところは、「プレミアムおまかせオート」というモードがあって、カメラが自動できれいに撮影してくれるのです。
自分は凝ります。構図も光の当たり方にも。
でも、人にカメラを渡して撮影してもらう時に、カメラを返してもらったら「あ・・・こんなんなっちゃったんだ・・・。」ということ、よくありますよね?
逆光で顔が真っ暗だったり、暗い所でフラッシュ安易に焚かれて顔だけはっきり、夜景は真っ暗。とか・・・。
撮影モードを「プレミアムおまかせオート」に合わせるだけで、暗いところでは自動で最大6枚連射して、重ねあわせてノイズを除去し、1枚に豪勢してくれたり、逆光のときは、明るさを変えて自動で3枚撮影。1枚の写真にしてくれるという優れもの。

もう、これを使い始めるとやめられないのです。
特に逆光の時に大助かり。

そのほかにも人物撮影や風景、マクロ、赤ちゃん、低照明などいろんなモードがあって、ワタシはあまり人は撮影しないけれど、ところどころモードを変更して使っています。
2年前の機種でこのくらいすごいんだから、今の同等機種のWX60なんて、もっともっと進化していると思う。
なんてったって、「ミニチュアモード」も実装されているそうだし。
(ミニチュアモードについては後述します。)

で、引き続き、WX7で撮影した写真。

飛行機から 飛行機の機内で撮影 逆光でも負けない!

青森 岩木山 青森 岩木山を電車の中から。走りながらでもキレイ

青森 リゾートしらかみより 青森 リゾートしらかみから撮影
上の2枚は青森の白神山地に行った時に乗ったリゾートしらかみというリゾート列車内から撮影しました。この日は曇りだったけど、色のコントラストがはっきり出るのはさすがSONY。

白神山地 青森 白神山地
深く濃い森の緑がキレイでした

白神山地 青池 白神山地 青池
ほんとに青いんです。この池。なぜこんなにきれいな青なのかはわからないそうです。
肉眼ではあまり青くなくて残念感満載だったんだけど、撮影したらきれいな青が出ました。
それでいて透明なんですよ。この池。

ランカウイ マングローブの森 ランカウイ マングローブの森
SONY製品はカメラもテレビもその凄さが発揮できるのは「緑」を表現するときだと思う。
本当にキレイなのです。

大河ドラマをきれいに見たくてテレビをブラビアに買い換えたんだけど、やっぱり自然を美しく見るにはブラビアだね。あ、人肌とか女優さんを美しく見るのはAQUOSだと思います。


JUGEMテーマ:カメラ女子
JUGEMテーマ:デジタル一眼カメラ
JUGEMテーマ:★カメラLife★
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:SONY α NEXで撮る


 
どもども。すっかりごぶさたでした。
あちこちと旅して歩くわりにはそのぶん、体力低下でダウン。と、「寄る年波には勝てぬ」という言葉を時間する毎日でございます

とはいえ、最近、カメラを買いまして、憧れの一眼をゲット。とはいえ、初心者なのでミラーレス一眼。それでも楽しい

もともとカメラは好きで、SANYOのXactiを2台持っていました。
2011年3月に香港に旅行に行くことが決まり、だったら夜景がきれいに撮れるカメラに買い換えようかな。と思ったんだけど、SANYOはデジタルカメラからは一時期撤退していて、復活したのですが、初心者モデルしか作らないということがわかり、SANYOはあきらめました。
動画がとにかくキレイだったんですよね。静止画もいろんなモードがあって「誰にでも使いやすい。だけど、ちょっとこだわるカメラ好き女子にちょうどよい」モデルだったのに残念。

そこで思い立ったのが、当時、CMで北側景子が「ハイビジョン・シーサー」とCMでやっていたSONYの“サイバーショット”
CM自体が沖縄でサイバーショットで撮影された映像になっていて、そのきれいさに驚いた。
ワタシ、テニスをやっていて、サーブのフォームの撮影&その後のテレビに映し出してのチェックをやったりしていたので、動画がきれいなことは必須。そして、香港へ行く時の夜景撮影がきれいに簡単にできるカメラ。ということでサイバーショットを選びました。


cyber shot DSC-WX7 と NEX-5R
左がそのサイバーショット WX7。
右は最近買ったSONYのNEX-5R。

今日はサイバーショットがいかに使いやすいか。というお話です。
ソニーのまわし者ではありません。
でも、「ちょっととんがってて風景の緑や青のコントラストをきれいに撮影してくれるソニー」はお気に入りなのでございます。

ちなみにWX7を購入したきっかけになった香港旅行は、前日に東日本大震災が起こり、それどころではなくなってしまい、キャンセルしました。

夜景が撮りたい!と思っていたのだけど、それ以外にもこのWX7。大活躍なんです

まず、小さくてコンパクト。デジカメは最近はどれも厚さもなくなり、コンパクトだけど、ちょうどバックの携帯を入れるポケットにも入るサイズ。手のひらサイズです。
小さすぎても撮影の時にぶれるからダメ。ということで、ワタシ、ある程度のサイズと重さもないと嫌なのです。

このカメラがお気に入りなのは、スイングパノラマ機能があるところ。
昔、「写るんです」時代に流行ったパノラマ。けっこう活用していました。
風景を撮るには持ってこい。ひとりでカナダのナイアガラの滝を見に行ったことがあるのですが、「写るんです」のパノラマ、持ってっといてよかった〜と思いました。
左側にアメリカ側のアメリカ滝、右側にホース・シューのナイアガラの滝が1フレームで撮れちゃうんです!
「風景の記録」として撮るには必須です!パノラマ機能。

最近、特に「パノラマ機能がほしい!」と思ったのは、岐阜県の関ヶ原に行った時。
そう。歴史好きにはたまらない「天下分け目の戦い 関ヶ原の合戦」があったところです。
石田三成陣の笹尾山の上に登って徳川家康軍や小早川秀秋軍があったとされる場所を見たんだけど、広すぎて写真のフレーム内におさまりきらず、広さが伝わらない!
これはほんとに残念に思いました。写真もぶつ切りになっちゃうので、何がなんだか、自分でもわかんないんですよね・・・。
そのときのことはこちら

で、WX-7を買って楽しんだパノラマ機能。撮った写真はこれだ!
(クリックすると拡大します。)

ランカウイのビーチ アンダマン海 ランカウイ アンダマン海のビーチ

シンガポール マーライオンとマリーナベイサンズ シンガポール マーライオンとマリーナベイサンズ

マーライオンとマリーナベイサンズは1フレームにおさめるのが大変で、何度も撮りなおしたんだけど、なんか、おもしろくない???

 
続きを読む >>

1

Search

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM