陰日向に咲く
陰日向に咲く

ちょっと時間がたってしまいましたが。

「陰日向に咲く」読み終わりました!


もうちょっと分厚くても良かったかな。
薄さにちょっと物足りなさを感じたのも事実だけど、
ストーリーは面白かったです。ニコニコ

5本の短編集。

・・・と思いきや、ひとつひとつの話が微妙にリンクしています。

「道草」
「拝啓、アイドル様」
「ピンボケな私」
「Overrun」
「鳴き砂を歩く犬」

「強烈」とまでは言わないけど、興味深い、人間くさい人物達が
主人公となっています。
どれも最後は「え?」と思わず言いたくなってしまうくらいの
ちょっとしたサプライズがあります。
電車の中で読んでいて、本当に呟きそうになりました。

途中で「劇団ひとりが書いている」ということを忘れて世界に
入り込んでしまった。

この人って「目の付け所」が面白い。
それだけではなくて「起承転結」がしっかりしている
しかも「結」は必ずしもHappy Endではないのだけど、しっかり「オチ」
というか締まりがある。
これは「さすが芸人」と思ってしまう。

正直、ところどころわかりにくいところもありました。
最後の1編は時空を越えていて、「へ!?(どういうことだ!?)」と
思ったけど、うん。いい作品だったと思う。ラッキー
たぶん、もう一度最初から読めば、背景が全部わかるから
もっと面白いだろうなぁ。

山田邦子の「あっかんベーゼ」を初めて読んだときの驚きに似ているかも。
山田邦子もすごく細かいところに目がいっていて、登場人物ひとりひとりの
キャラクター設定がしっかりしている。
今はもしかしたら絶版になってるかもしれないけど、デビュー作の
「あっかんベーゼ」も面白かったし、「同窓会」「セミダブル」
面白かった!
タレント本やエッセイは、どうしてもその人を想起してしまうので、
読むのが苦手だったんだけど、劇団ひとりは山田邦子以来の
ワタシのお気に入り作家になるかも。




そして今、読んでいる本。

邪魅の雫
邪魅の雫

京極夏彦の最新刊です。


この本の何がすごいって。





自力で立ちます。







「邪魅の雫」
本が自分で立つくらいの分厚さ。すごいと思わない!?




読んだことがない人は「なんだこの厚さ!?」と驚くと思うけど、
京極マニアにはこの分厚さがたまらない!
ゾクゾクするのです〜てれちゃう



こんなに分厚い本はめったにないので「ハリー・ポッター」と
並べてみたくなった。


「ハリー・ポッター」を並べてみた




すげぇ〜。2冊とも自力で立ってるよ!




金曜の深夜にわざわざ2冊を並べて写真に撮ってるワタシの様子。
かなりの不思議ちゃんかと思われるけど、
「世の中には何も不思議なことはないのだよ。関口くん。」




あはは。もう、金曜の週末ということで、↑ぶち切れてます。
もう、どうにでもなれってんだ!
(決して飲んではいません。)





「邪魅の雫」は電車の中で少しずつ読んでいるんだけど、
(寝るときに読むと、ハマって眠れなくなる!)
やっと事件が起きておなじみのメンバーが出てきたところ。
続きが気になる〜!


・・・のだけれど、「クライマーズ・ハイ」を借りてしまったので、
どちらを読もうか悩み中。
明日、先日放送されたNHKのドラマ版「クライマーズ・ハイ」が
放送されるので、観てから決めようかな。
どちらかはサイパンに連れて行こうっと。

しばらくは「本」にどっぷり浸かります〜。
その前に、ちゃんと睡眠時間をとらねば・・・。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.uminomukou.ciao.jp/trackback/568612

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

お気に入り




宣伝

海外旅行ならExpediaが安い!
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

お世話になっています♪
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
ノウハウ本なんて大嫌い。
人に押し付けられるのなんてまっぴら。
そんなワタシがハマった片づけ本。
「断捨離」の字面と響きは嫌いだし、「とにかく捨てる」という考え方は同意できなかったんだけど、「ときめくものだけを残す」という捨て方と、捨てた後の片付け方法については目から鱗でした。
片づけられない人、片付かない人にはおススメです!

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM