のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スペシャル・エディション [DVD]
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スペシャル・エディション [DVD]


合宿帰りの若干筋肉痛な体を引きずり、行ってきました
のだめカンタービレ 最終楽章後編」!

「前編」は千秋が三善のアパルトマンを出るところで終わったけど、
原作はそれからあとがすごく長くって、どうやって1本の映画で
まとめるんだろう。と思っていたけど。

期待以上の出来でした!

音楽の道でどんどん先に行ってしまう千秋とそれを追いかけるのだめ。
基本的な作りは原作に沿っているんだけど、出演キャストが少ない分、
良いシーンでもそぎ落とさなくてはならなかったり、別の出演者に
言わせなければならないセリフが多い中、よくもこれだけまとまったなぁ。と。

前編より笑える要素は少ないけれど、相変わらずコネタが盛りだくさんイヒヒ
特に、清良の応援に駆け付けた峰と真澄ちゃんのシーンは、見ていて
楽しかった!
フランクとターニャをあっさり馴染んで繰り広げるおなじみの「こたつ」の
シーンは、客席も大爆笑。
パリ観光を楽しむのだめ、峰、真澄ちゃんの様子も笑える。
映像で流すのではなくて、スナップ写真を何枚もつなげていくんだけど、
素で楽しい様子が伝わってくるようでした。
作りがうまいなぁ〜。
そして久しぶりな東京メンバーが出てくるのはやっぱり嬉しい。
コンクールの応援のため、内緒でパリに来た峰くんを見つけた時のいつもいじっぱりな清良が見せる素直な嬉しさとか。
長年のだめを見続けたファンとしては、ココロが暖かくなるエピソードの
再現がたくさん。

でも、後編は「切なさ」満載です。

千秋に追い付きたいがためにコンクールに出ようとしても、先生からは
ダメと言われ、理由が理解わからないのだめにとってはそんな状況は
苦しいばかり。
ただ千秋と一緒にコンツェルトをやりたいだけなのに。
自分がやりたいことをあっさり千秋はRuiと実現してしまい、八方塞がり。
それでもピアノは弾き続けなくてはならない。

イツマデ? イツマデヤレバイイデスカ?

そんなのだめに対して手を差し伸べるのは千秋ではなく。
(千秋さま、いつもそういうときはのだめを放っておくのよね。
 ミルヒーいわく、「千秋の悪い癖。もう、そういうのやめなさい!」
 って感じだけど。)

のだめの絶望に陥った演奏を聴いて共演を決めるミルヒー。
ミルヒーとしては親心もあっただろうけど、もちろん彼女の才能と実力を
認めたうえでのオファーだったんだけれども、共演が終わった後に
すっかり抜け殻化したのだめ。
千秋も考えていたことだけど、「共演して、早く終わらせたがっている
というのがズバり当たりで。
のだめはそうは考えていないかもしれないけれど、「とにかく早く共演したい。」とそればかりで、彼女自身、演奏家としての未来が見えていない。

そこを理解していたオクレール先生が、一人前の演奏家としての自覚が芽生えるまで、大切に育てていたはずが、ミルヒーとの共演で、ココロのバランスをすっかり崩してしまう。
千秋にも会いたがらず・・・そして失踪。


いつのまにか、一番大事なのはあいつとの未来になっている


千秋サマ。気がつくのが遅いよ・・・。

↓ここからは完全ネタバレ。まだ見てない人はスルーしてくださいな。
 見たい方は「ALT+A」で反転してね。


のだめが無事にパリに帰還するまでのエピソードはかなり割愛されていて、ワタシとしては、パリに帰るつもりでカイロまで行ってしまい、そこで知り合った観光客とのエピソードも入れてほしかったなぁ。
あれで「演奏家」としての心意気みたいなのがのだめに根付いたエピだと
思うので残念。

その後、パリに帰ってきたのだめが幼稚園に出入りするようになって、
千秋が久しぶりにのだめの演奏、ベートーベンのピアノ・ソナタ「悲愴」を聴く。
この時の玉木宏がほんとうに、良いんだよな。

「日本で好きにピアノを演奏させているだけが良かったのか。」と何度も考えた。でもやっぱりのだめをスポットライトがあたる舞台に連れ出したい。

のだめの演奏を聴きながら、涙を流す千秋。
これだけ涙目の似合う男って珍しい。

「コンツェルトをやろう」とのだめを連れ出す千秋。
でも連れて行ったのはマルレの事務所で2台のピアノがあるのみ。
2人の初共演の曲、モーツァルト「2台のピアノのためのソナタ」を再び演奏するふたり。
そしてのだめはふたたび演奏の楽しさを取り戻していく。

言葉だけで描こうとしても、うーん。あの演奏シーンは表現できない!


原作はここでほぼ終了するんだけど、エンドクレジットの後に映画版
ならではのおまけがあります!

2人でパリの街を楽しむのだめと千秋。
原作でも描かれることの無かった「いつもの穏やかな日常を取り戻したふたり」。
原作も含め、後半はとにかく2人には辛い思いばかりさせてきたからなぁ。
そして千秋とのだめが手をつないで歩いていたのがとても印象的でした。
千秋ったら、普段のふるまいはフランス人なのにさ、のだめに対して
というか、恋愛のことはまるっきり日本人だから、
人前で手をつないで歩くなんて、絶対しないわけですよ。
しなくてものだめのほうから寄って行くからね〜。

あー。千秋もちゃーんと自分の気持ち、認めたところを出すようになったのねー。
のだめ、良かったわねー。と、気分はまるで真澄ちゃん(笑。

そして最後の最後に、番外編連載中の原作にもないお楽しみが!
楽屋口から外に出ていく赤いドレスののだめと燕尾服の千秋。
2人一緒にステージへと出ていく。
まさに「ゴールデンコンビの誕生」シーン!ラブラブ
ほわぁ〜。これは、映画でしか見られないシーンだわ!ラッキー

原作では「まだ、共演させないわ!」という感じなので、この2人のシーンは、原作で描かれたとしても映像化はその頃には無いだろうなぁ。と思っていたので、嬉しいボーナスでした。
映画版スタッフ、ありがとう〜!!!


のだめは演奏シーンがすごく凝ってて、役者のすべてが程度特訓を受けて撮影に臨むことから、そのリアリティに定評があったけど、のだめだけでなく、千秋やRui、清良の演奏シーンが素晴らしかったのは言わずもがな。
映画というワイドスクリーンのスペースをフルに活用して、視覚にも聴覚にも訴えかけたincredibleな映画でした。
       ↑表現が思いつかない・・・。

もう1回見たいかも・・・。
DVD化がすでに待ちきれない!
一緒に見に行った友達と、その後しばらくも「千秋サマ」の残像が離れずたらーっ
今夜は、先日放送した「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」を見返すことにしますてれちゃう


明日はゴールデンウィークは最終日。
連休・・・短い・・・・短すぎる・・・。
だけど気をとりなおして。
明日は何をして過ごそうかなぁラッキー



↓面白いと思ってくれたらポチっとな。
blogram投票ボタン

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.uminomukou.ciao.jp/trackback/926639

Search

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お気に入り




宣伝

海外旅行ならExpediaが安い!
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

お世話になっています♪
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
ノウハウ本なんて大嫌い。
人に押し付けられるのなんてまっぴら。
そんなワタシがハマった片づけ本。
「断捨離」の字面と響きは嫌いだし、「とにかく捨てる」という考え方は同意できなかったんだけど、「ときめくものだけを残す」という捨て方と、捨てた後の片付け方法については目から鱗でした。
片づけられない人、片付かない人にはおススメです!

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM