「続きは映画へ」にならなくてよかったです。 

たくさんちりばめられたいろんな伏線やキーワードがすべてクリアーになって「長かった〜。」けど、最後まで作りこまれていて2時間あっという間。
久々におもしろいドラマを見たなぁ。
 
仁先生と龍馬の友情の話が中心だった前回と異なり、咲と未来という2人の女性が成し遂げたひとつの奇跡が中心の最終話。

げに女は強きものなり。

仁先生の中での迷いをとっぱらったのは龍馬だったけど、仁先生の運命を決めたのは2人の女性でした。
亡くなった人やスポット参戦の登場人物が最後にたくさん出てきたけど、ワタシ的に今回「うまいじゃん。」と思っていた吉沢悠演じる田之助さんが最後に出てきてほしかったなぁ〜。

初回に出演したまま、もう出てこないと思ってた戸次さんや山耕が出てきたのは嬉しかった。
山耕との「パラレルワールド」のくだりあたりは、妙にSFチックで・・・いかん。頭が考えるのを拒否している。よく理解できん
とまぁ、SFの要素が苦手な人間でも設定やストーリーをすんなり受け入れられたのは、役者の度量でしょうな。
すーっと世界に入っていけたもの。
坂本龍馬を演じた内野聖陽もちゃ〜んと出てきてくれたし、もう。大満足。


ところでワタシ、15年くらい前からどっぷり江戸、幕末時代にハマり、2003年の「江戸幕府 開幕400年祭」の時は、「当時の江戸はどうだったんだろう?」と古地図にハマりました。
ここ数年は、幕末の写真にハマってます
明治維新の志士達が数多く写真に残っていて、「JIN 〜 仁 〜」で出てきた龍馬の立ち姿の写真もそうだけど、それ以外に「普通の町民」の姿とかも見ていて面白いです。

最近買ってしまったのがこの本。
レンズが撮らえた幕末の日本

維新の志士から新撰組まで。
超有名人も載っているのだけど、市井の人々が載っている写真はなかなか無い。
まぁ、「誰やおまえ!?」と普通は思うだろうけどね。
でも、その当時の生活様式も伺い知ることができておもしろいのです、。

「普通の人」よりこっちのほうが興味あるでしょうか。
幕末の美人を集めた写真集。これはまだ見たことないんだけど、出ている写真はネットでもあちこちで見ることができます。
幕末・明治美人帖

「美人時計」も真っ青ですよ。

たぶん、この方もこの本に載っているんじゃないかな。
今まで見た中で2番目に「美しい〜」と思った人。
陸奥宗光の奥さんの陸奥亮子
彫が深くて、特に目のあたりがはっきりしていて、日本人じゃないみたい。
これは美しい。
髪をアップにして、鹿鳴館であの独特の腰元から下が膨れたスカートの衣装が合いそうだよな。

1番美しい〜と思ったのは、↓この写真。
玉村康三郎 鼓を打つ芸奴(2)
あえて正面を向いておらず、ちょっとツンとした表情で目がいくのが唇。
これ、十分、現代でも通じるよ〜。美しい。
当時の日本の美意識的に「美人」というのかどうかわからないけど、芸奴で写真にも残されるくらいだったから人気だったことには間違いない。

あー。ワタシ、進むべき道を間違えたかな。
先へ先へと進むいわゆる「IT系」な仕事をしてるけど、思いっきり「昔を振り返る」ことのほうが好きなんだよなー。
研究職とかのほうがよかったかもね
幕末の写真はあちこちにあるので、JINのオープニング写真で使われたものも、探せばいくらでも出てくると思います。
2012年の日本と150年前の江戸。たかだか150年でこれほど違うとは。
でも、地形や建造物はそのままのものがあったり、「このゆるい坂は、昔はこんなにきつい坂だったんだー。」と、在りし日のことを想像してみるのも面白いです。


↓このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
blogram投票ボタン

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.uminomukou.ciao.jp/trackback/944090

Search

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

お気に入り




宣伝

海外旅行ならExpediaが安い!
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

お世話になっています♪
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
ノウハウ本なんて大嫌い。
人に押し付けられるのなんてまっぴら。
そんなワタシがハマった片づけ本。
「断捨離」の字面と響きは嫌いだし、「とにかく捨てる」という考え方は同意できなかったんだけど、「ときめくものだけを残す」という捨て方と、捨てた後の片付け方法については目から鱗でした。
片づけられない人、片付かない人にはおススメです!

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM