JUGEMテーマ:お城
JUGEMテーマ:桜とねぷたと弘前城
JUGEMテーマ:東北温泉天国
JUGEMテーマ:旅行


日本全国の城好きのみなさん。こんにちは。
同じく城好きな管理人でございます
あ、城好きでなくてもお付き合いくださいな。

青森旅行の旅行記ダイジェストでございます。

今回は「世界遺産の白神山地に行って美しい景色に癒されたい!」ということから始まった旅行なのですが、弘前から「乗り鉄」には有名な「リゾートしらかみ」というリゾート列車に乗るということならば、ぜひとも弘前城に行きたい!ということで、だったら青森で青森県立美術館の奈良美智さんの作品「あおもり犬」も観に行きたい!という、てんこ盛りの詰め込み弾丸旅行となったのでありました。

まずは羽田発始発便で青森へ。

本当は、青森到着後、すぐに白神山地に行って、温泉に泊まりたかったのだけど、白神山地への唯一といってもよいアクセスである「リゾートしらかみ」は超人気列車で、1カ月前の発売開始を3日過ぎただけで予定していた午前中の列車は売り切れ・・・。
青森の西海岸の風景を楽しみながら指定席でゆったり旅行できるとあって、さすがに大人気でしたわ

ということで、弘前午後発の電車にのるとして、その前に弘前城へ行ってきました。

弘前城
この「下乗橋」からの風景がとっても有名なのです。


弘前城は桜が有名なのだけれど、江戸時代以前に建てられた「現存12天守」の中のひとつで貴重なお城なのです。
天守閣はこじんまりとしていてかなり「ミニ」。
それもそのはず。弘前城の天守閣は城内の別の建物を移築したものだったそうです。

 弘前城
これが天守閣。・・・ちっちゃい
近くで見ても「超お金持ちの人の家の蔵」といった大きさかも。

中には津軽藩の人々の着物や小民具が展示されていました。
天守は小さいけれど、ここから眺める風景は遠目に山々が美しく、きれいでした。
雨が降りそうだったので、周りは散策せずにランチへ直行


ランチは歩いて15分くらいの弘前市街にある「レストラン山崎」というフレンチのお店。
「りんごのスープ」が有名で、おいしかった♪
この時のことは後ほどホームページのほうにUPします。


弘前の町を散策した後、待ってました!「リゾートしらかみ」。
鉄道ファンにはとてーも有名な五能線という西津軽の海沿いをゆったり旅行ができます。

リゾートしらかみ
「景色を眺めるために設計された」といっても過言ではない。
窓が大きくて座席もゆったり。素晴らしい〜


五能線
まずは田んぼの中を走り、時折、りんご畑を眺めながら列車は走ります。
この山は岩木山。弘前周辺のどこからでも見える山です。

だんだんと海側に近づいていてきて、「ざっぱーん」と波しぶきをあげそうな日本海へ。
イメージとしてはそんな感じだったんだけどね。
海はとても穏やかでした。

五能線
こういった赤茶けた奇岩の風景などが見えます。
ここらへんは(何というか忘れたけど)、CMやポスターなどで「五能線」が取り上げられる時によく撮影される場所だそうです。
この奇岩を左にリゾートしらかみが走っている。
そんな絵をよくJRのポスターで見ます。

不老不死温泉
弘前から走り続けて「ウェスパ椿山」へ。
送迎バスで10分。五能線沿いではとても有名な「不老不死温泉」へ到着。


不老不死温泉。すごい名前でしょ。
残念ながら撮影はできないのですが、海のすぐそばに混浴露天風呂があって、台風や波が荒い時には消えるというすごい温泉です。
赤茶けた鉄サビのようなお湯の色が特徴。
海の水も入っているのかな。ちょっとなめたらとても塩っ辛かったです。
一軒宿で、「不老不死温泉」という名のつくところでは、この宿1軒しかありません。

さて。「混浴露天風呂」と書いたけど、そこに入るほど勇気は〜ございません
岩で作った壁で仕切られた「女性専用露天風呂」が隣にあります。
女性のほうだけちょっと足場が高くなっていて、混浴風呂からは岩壁を挟んで見ることはできないんだけど、女風呂からは・・・見ようと思えば見えるな。
というくらい、簡素なお風呂。

夕焼けの時間帯に合わせて行ったんだけど、もう、芋洗い状態
しかも、暦によって異なるのかな。女性専用風呂からは夕日は眺められず。
混浴露天のほうからは見えるらしい。
まぁ、いずれにせよ、この日は曇りでいつ降り出してもおかしくない天気だったので、旅行ガイドにあるような風景は見られなかったと思いますが。

日が暮れると露天風呂は灯りがないので真っ暗になるということで、日が完全に落ちる前に早々にあがってしまいました。
とにかくおなかがへったので、夕飯夕飯〜。

不老不死温泉は、新館、本館の両方にお風呂があって、新館のほうに私は泊まったのだけど、お風呂は本館よりすいていたようです。
新館の露天風呂は混浴露天風呂のほうを向いていて、わはは。露天風呂に向かう人達の姿がよくわかる。
ということは、向こうからもこっち、見えるよな
目が良いので超見えちゃう
こういうところも「地方の温泉」らしい。
おおらかに〜入浴しましょ

ということで不老不死温泉にて1日目は終わり。
2日目、いよいよ白神山地のおひざ元、十二湖ハイキングです。

↓このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
blogram投票ボタン

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.uminomukou.ciao.jp/trackback/944103

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

お気に入り




宣伝

海外旅行ならExpediaが安い!
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

お世話になっています♪
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
ノウハウ本なんて大嫌い。
人に押し付けられるのなんてまっぴら。
そんなワタシがハマった片づけ本。
「断捨離」の字面と響きは嫌いだし、「とにかく捨てる」という考え方は同意できなかったんだけど、「ときめくものだけを残す」という捨て方と、捨てた後の片付け方法については目から鱗でした。
片づけられない人、片付かない人にはおススメです!

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM