JUGEMテーマ:内野聖陽

年始のの時代劇「忠臣蔵」をやっと見終わりました。

このブログの1/2のアクセス数がドーンと増加。
たぶん、内野さんネタを拾いに来られた方が多いのかなと思いました。

で、その「忠臣蔵」

何度も舞台化や映像化されている「ザ・年末」な演目。
超簡単なストーリー解説。

時は「犬将軍」と呼ばれた徳川綱吉の時代。
それまで幕府は「刃向った藩はつぶす。徳川幕府のためにならない人間は潰す」という武断政治から文治政治へ移行するところでした。
綱吉は悪政「生類憐みの令」で有名だけど、近年、綱吉に対する評価は見直されていて、「生類=人間だけでなくすべての生き物の命の大切さを説いた素晴らしい政治家」という評価だそうな。

さらに文学や芸術が大好きな綱吉の時代には元禄文化も栄え、一般的な江戸時代の「太平の世」のイメージはこの頃から始まったといっても良いと思います。
綱吉以前の江戸は、武士だけでなく百姓でさえも「畑に盗みに入った人間はその場で殺しても構わない」という考え方であり、それを綱吉は平和な世の中に変えようとしていた。という見方があるそうです。

赤穂藩の浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)は若いけれど、どちらかというと「昔堅気の武士」で、「高田の馬場の決闘(安兵衛の恩義がある人の決闘に一緒に挑んで勝った)」で有名な堀部安兵衛を家来にするなど「ザ・武士」であったようです。
とはいえ、無体なことはしない御方だったようです。

吉良上野介は逆に「茶の湯」にハマったり雅なことが大好きなと綱吉寄りの人間。
浅野内匠頭みたいな「野暮」な人間は嫌いで、重要な役目を授かった浅野内匠頭にわざと無理難題をぶつけたりと意地悪をし、耐えかねた浅野内匠頭が江戸城の松の廊下で吉良を斬りつけたというのが物語の始まり。

赤穂藩や「生類憐みの令」を苦々しく思っていた庶民たちは「吉良と浅野のケンカ」とし、「喧嘩両成敗である」と考えていたものの、浅野内匠頭は切腹、吉良にはおとがめなし。
これが「吉良邸討ち入り」につながっていくわけです。
今回のドラマは内野さん演じる堀部安兵衛の視点です。
「内野さん×時代劇」というとどうしても「JIN」の坂本龍馬が出てくるけれど、けっこう時代劇は演じていて、「蝉しぐれ」「秘太刀 馬の骨」「あかね空」などドラマ、映画問わず出演作はあるのだけど、やっぱり「Jin -仁-」の延長で見てしまう。
ちょっと力が入りすぎているような安兵衛でしたな。
でも「剣豪」で知られている堀部安兵衛。
視聴者のイメージ通りの安兵衛を演じたんだろうな。と思います。
殺陣はさすがですな。
そしてあの眼力で睨まれたらそれだけですくみあがってしまう。

「忠臣蔵」というと「しんと静まった雪降るの中をあの独特な装束で一糸乱れずにザッザッザッザッと歩いていく」という固いイメージなんだけど、当時の人達はもっと呑気(のんき)だったそうです。

最近、民放のテレビ番組が面白くないのでBSばかり見てるんだけど、歴史ものや紀行ものが詳しくてものすごく面白い。
民放の「なんちゃって歴史番組」とは全く違う面白さ。

「BS歴史館」という番組で忠臣蔵を特集していたのだけれど、面白い話がありました。

最近、堀部安兵衛のいとこにあたる佐藤という人の雑記が見つかったそうです。
彼は大石内蔵助率いる四十七士(実際は四十六)が討ち入る際に見張りをしていたそうです。
そこには「忠臣蔵」のイメージを覆すエピソードがたくさん。

・大石内蔵助達が吉良邸に討ち入る際には、通行人がいて、討ち入りのことは知っていた。
 討ち入りでバタバタしている中、佐藤が話しかけた通行人は、厄介事に巻き込まれたくないと
 「年の瀬だから煤払いでもしてるんですかねぇ。」と言ってのけた。

・堀部安兵衛の義父は遅れて現れた。
 しかも塀をよじ登ることができず、下から押し上げてもらった。

・吉良邸の周りには人が集まり、討ち入りの様子を外から眺めていた。

・吉良を打ち取り、浅野内匠頭の墓がある泉岳寺まで四十七は移動したが、泉岳寺の前も
 人が集まってきていた。
 佐藤が堀部安兵衛に「この後、どうするのか?」を聞いたら、呑気に「切腹。切腹。」と
 答えた。
 ⇒こんな感じ。「あー。切腹だよ。切腹。」

こっちのほうが「人間っぽい」

面白いね〜。

ものすごいことをやり遂げた後とはいえ、元禄の人達は、呑気だなぁと。

一般的に知られている「忠臣蔵」は脚色されているとはいえ、堀部安兵衛の書き置きなどをもとにされていると思います。実際にその書き置きもちゃんと残ってます。
庶民が好きになるように、あのように固い話になったんだろうけど、軍隊みたいでいまいちワタシは好きではなかったのですが、こういうエピソードがあったのであれば、こっちの話のほうがよいかなぁと思います。
ぜひ、「佐藤某(なにがし)が見た忠臣蔵」というタイトルでドラマ化してほしい


あ、内野さんの話、ほとんどなかったですね。
この「佐藤さんの話」がものすごくインパクトありましたもので


↓このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
blogram投票ボタン

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.uminomukou.ciao.jp/trackback/944111

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

お気に入り




宣伝

海外旅行ならExpediaが安い!
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

お世話になっています♪
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
ノウハウ本なんて大嫌い。
人に押し付けられるのなんてまっぴら。
そんなワタシがハマった片づけ本。
「断捨離」の字面と響きは嫌いだし、「とにかく捨てる」という考え方は同意できなかったんだけど、「ときめくものだけを残す」という捨て方と、捨てた後の片付け方法については目から鱗でした。
片づけられない人、片付かない人にはおススメです!

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM