JUGEMテーマ:佐賀県のグルメ情報

1月の福岡旅行に行った時にレンタカーを借りて佐賀県の呼子までイカを食べに行ってきました。

ビバ!佐賀県!食の宝庫!
佐賀県、大好きなのです。
福岡にいる友人が「福岡は特に案内するところは無いから」と言って以前に案内してくれた呼子。
呼子に行く前に唐津のランドマークである唐津城があって、右に眺めながら呼子を目指します。
唐津城付近からは海岸線沿いの道を走って呼子までは約30分で呼子に着きます。

今回のお店は呼子から先の加部島にある活きのよいイカが食べられる「歳香亭」さん。
唐津城付近からはだいたい40分くらいで着きました。

歳香る亭
海の上にあるレストラン。歳香亭です。

ここは昔、「海宝」というイカのおいしいお店があったのですが、閉店になってしまいました。
ものすごくおいしかったので残念、。
2011年に「歳香亭」さんが跡地にオープンしました。
なにやら和の鉄人である道場六三郎さんに縁のあるお店らしい。
今回は女子旅で雰囲気重視のところもあり、お店のホームページなどを比較してこちらに決めました。

「海宝」の時はお店に入ってすぐに生け簀があったと記憶しているのですが、それは待合スペースになり、ちょっとおしゃれになっていました。

さっそく「いか活け造りコース」をたのむ。
お店のスタッフの女性の方に「ヤリイカと水イカ、どちらがよいですか?」と聞かれました。
違いがわからなかったので聞いてみたところ、通常はヤリイカを出しているのですが、行った1月は、水イカが旬だそうです。
でも、水イカはヤリイカと違ってお造りにすると少し白くなり、甘みがあるそうです。
透明のキラキラなイカを写真に収めたかったので、ヤリイカを注文。

前菜とお吸い物がまず運ばれてきました。(写真は省略。)
このお吸い物がおいしかったんだよなぁ。


そして待ちに待ったイカがやってきた。これだ!!!

イカ活き造り
透明感があって美しいイカです! ほんとうに美しい!

以前のお店、海宝もおいしいことで有名だったけど、ビジュアルは負けてないですね。
こちらのお店独特の細工のような切り方をしているそうです。
盛り付け方も素敵。
写真はこれで3人前。グラム単位で測るそうで、必ずしも「ひとり一匹」というわけではないそうです。
3人で食べるにしてもすごいボリューム。

さっそくいただくと、コリコリしていてものすごく弾力がある。
そしてほのかな甘み。
以前食べたことがあるのはもっと柔らかくて噛み切りやすいイカだったので、もしかしたらその時とは種類が違うのかもしれません。

足の部分がパッタンパッタンしてます。
これ、子どもの頃に見ていたら、ワタシはイカが食べられなくなっていたかもしれません。
生きているウニを目の前でバスっと真っ二つにされて食べている様子を見て、ウニが食べられなくなったもので。
そのくらい、活きが良い。

イカだけでおなかがいっぱいになりつつも、どんどん料理が運ばれてくる。

いかしゅうまいとイカニらまんじゅう
左が「イカニラ饅頭」、右は呼子名物「イカしゅうまい」。

イカニラ饅頭はこのお店のオリジナルらしいです。
イカしゅうまいは外も中もふわっふわ。友人大絶賛。
イカニラ饅頭もざく切りのイカが入っててけっこうなボリューム。
イカとニラって合うのね〜。

そしてイカはいったん下げられ、ゲソの天ぷら準備となります。

ゲソの天ぷら
天ぷら登場!これまたものすごいボリューム。

以前、海宝で食べたのはサックサクでスナック感覚で食べれたけど、こちらは普通にイカの天ぷらでした。
いや、おいしくないわけではなくて、これはこれで十分うまいのです。
だからこそ海宝の閉店がよけいに惜しまれる・・・。

イカの天ぷらが来た時にご飯と赤だしのお味噌汁がついてきたけれど、女子3人では食べきれないわ!(笑。
でも、「せっかく佐賀まで来たんだから、食えるだけ食ってやる!」という意気込みだけで食べました!
ちょっと残しちゃったけれど・・・。
初めて呼子のイカを食べた友人達。
「今まで食べた中で一番おいしい。」とのこと。
えぇ。本当においしいのですよ!

そして最後も手抜きではないデザートがやってきた!

夏蜜柑ゼリー
夏蜜柑ゼリーです。

夏蜜柑がたっぷりと入っていておいしい。
イカの天ぷらのあとだから、さらに引き立っておいしい。
すーっとするわ。
こういうところのデザートって「水菓子」というのは名ばかりで、カットフルーツで終るところが多いけど、ワタシ、そういうの許せないんですわ。
いくら良い果物であったとしても、ちゃんと手をかけたデザートを出して、もてなしてほしいと思ってしまうのです。
せめて呼子の特産物である「甘夏ジュレ」くらい出してよ。と思ってしまう。
それに比べてこちらは合格!

「イカの活け造り定食」はたいていどこのお店も「¥2,625」なんだけれど、歳香亭はちょっとお高めの「¥2,800」。
味はもちろんおいしいのだけど、「定食屋」とはちょっと違う盛り付けや食器がちょっと素敵。
女子旅やドライブデートにお勧めです。

難点といえば、お店がだだっ広く改修されていて、暖房があまり効いてない・・・。
コートを着こみながらの食事は味気なかったかなぁ・・・。

最近、呼子のイカ定食のお店はメディアに取り上げられてきて有名になってきて、味が落ちたりやたらと混んだりとあまり良い話を聞かないんだけど、有名店はやっぱり行ってみたい。
でも、ワタシは最後はこの店に戻ってきそうな気がします。

歳香亭
魚介・海鮮料理 / 唐津市その他)
昼総合点★★★★ 4.0

↓このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
blogram投票ボタン

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.uminomukou.ciao.jp/trackback/944116

Search

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

お気に入り




宣伝

海外旅行ならExpediaが安い!
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

お世話になっています♪
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
ノウハウ本なんて大嫌い。
人に押し付けられるのなんてまっぴら。
そんなワタシがハマった片づけ本。
「断捨離」の字面と響きは嫌いだし、「とにかく捨てる」という考え方は同意できなかったんだけど、「ときめくものだけを残す」という捨て方と、捨てた後の片付け方法については目から鱗でした。
片づけられない人、片付かない人にはおススメです!

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM