衝撃的なニュースが飛び込んできました。
ホットニー・ヒューストン 48歳で亡くなったそうです。
まだ若すぎるよ・・・。

「薬物依存症の治療をしていた」とか、「自己破産寸前」とか、いろんなニュースが飛び交っていましたが、まさか、こんなに早くに亡くなってしまうとは・・・。

いろいろゴシップはあったけど。大好きでした。

彼女の名前がそのままアルバムタイトルになった「Whitney Houston 」。
このアルバムの「Saving All MyLove For You」とのようなしっとりとした大人のラブソングとか彼女にしては珍しいアップテンポの「かわいい」曲である「How Will I Know」。万物の物への愛をうたったような「Greatest Love of All」。

 
こちら も同じく「Whitney」というタイトルなんだけど、「For The Love Of You」はいったい何回聞いただろう。
「I wanna be livin' for the love of you.」なんてストレートな表現、言ってみたいなぁと憧れたり。

 
一気に有名になった映画「THE BODYGUARD 」のテーマ。「Always love you.」。
この映画の当時、高校生だったワタシは仲間たちと「映画1,000円の日」を待って見に行ったのは良い思い出。
このサントラの彼女の曲はどれも「私、スターなの」というイメージ通りの楽曲満載で、聞いてて楽しかった。

ただもちろん「スターである」という彼女の一面は、あくまでも一面であって、注目されすぎるあまりにどんどん踏み外していくのだけれど・・・。

映画「ため息つかせて」のサントラのである「Waiting To Exhale: Original Soundtrack Album 」。 
アレサ・フランクリンやチャカ・カーン、トニー・ブラクストンなどものすごい人達が参加しているサントラで、超ゴージャス。
もちろんホイットニーが歌うタイトルロールの「Exhale」も耳に優しく、いつまでも聞いていたい一枚。

映画「The Preacher's Wife」の時のサントラ「「天使の贈りもの 」。
「The Preacher's Wife」は邦題では「天使の贈り物」でしたが、英題の「牧師の妻」というタイトル通り、彼女ののびやかな声が讃美歌を思わせて、とても素敵でした。

これ以降はCDのリリースも頻繁ではなくなり、「CDショップで新作を見つけたら買う」ぐらいだったけど、トータルで好きでした・・・。

これからしばらくは彼女の曲どっぷりひたります。
ワタシにとってはマイケルの死よりも、どハマりしてたぶん、ショックです。
合掌。


↓このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
blogram投票ボタン

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Search

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM