JUGEMテーマ:八重の桜

やっとはじまりました!大河ドラマ「八重の桜」
久々に「画面がきれい」で「女性が見ても面白い」大河が始まった!
「龍馬伝」では、日本に1台しかないカメラだかなんだかしらないけれど、やたらほこりっぽい画面に「地デジの意味、ないじゃん!」とイラっときた
2011年の「江」は、女性が主役ということで着物などがキレイなのはキレイだったけど、「ファンタジー大河」で他のことが気になってドラマには集中できなかった。
そして2012年は悪名高き「平清盛」。さらに画面が汚くなった
お年寄りとか目に障害がある方にとっては、本当に見づらい画面じゃないか!?と、視聴者目線でない作りにイライラしてました。
やっと久々に「まともに見れる」ドラマが戻ってきた。

しかも久々の幕末! やっぱり幕末は面白い。
ワタシの中では「龍馬伝」は無かったことになってるので、ほんとうに久々な感じがします。

新島八重。
大河では珍しい「普通の人に近い人物」が主人公。
知名度が無いことが懸念されてましたが、この人、本当に面白い人生を送っているのです。
「白虎隊」がテーマのドラマで出てくることがありますが、戊辰戦争がはじまって会津の鶴ヶ城での籠城戦になった時に、女ながら、銃で応戦した人物です。
オープニングの「銃を打っている姿」は本当の出来事です。


ドラマの「綾瀬はるか」はかわいいですが、写真をみると本当は「どっしり」とした感じの女性だったようです。
日新館という会津の藩校で教鞭をとっていた川崎尚之助と結婚したものの、会津戦争の籠城戦を前に離婚。会津戦争では男装して銃で応戦。
その後、同志社大学の祖となった新島襄とは当時では珍しかったキリスト教式で結婚。
新島襄と死別したのち、日清戦争、日露戦争では「従軍看護婦」といった感じなのかな。看護婦として参加したという女傑。
年表見ていると「口が開いたままふさがらない」くらい驚きな人生

まぁ、女だてらに銃を扱うということからもわかるとおり、男勝りで、「人力車から降りるときに夫である新島襄より先に降りた」とか「夫のことは"襄"と呼び捨て」といったエピソードが残っています。
ほんと、面白い。
それゆえに、当時は「悪女」や「裂女」としてバッシングされたそうです。
そりゃそうだろうな

たぶん、あと2、3カ月後には民放のバラエティで「八重の桜の新島八重は、強烈悪女だった!」的な番組がやるでしょう

ということで、実は意外とドラマ向き。
初回は人物紹介と時代背景の紹介で終わったけど、ここ数年の大河は「どこを面白いと思ったらよいのか戸惑う」大河だったので、今年は素直に楽しめそうです♪

あー。今年は会津に行きたいなぁ〜。
それにしても、うちは両親の出身が福島の「中通り」で、福島のイントネーションには慣れているつもりだけど、「浜通り」の「いわき」が舞台だった「フラガール」、反対側の会津の「八重の桜」といい、単語や言葉は全然違うのね。
いわきはまだ親戚がいるからなじみがあるけど、会津はきっと全然わからんわ
まだ会津には行ったことは無いので、リニューアルしたお城を見に会津に行きたいな。


本日の小ネタ
佐久間象山塾があった「木挽町」。住所でいうと「木挽町5丁目」。
今でいう銀座の6丁目付近だったそうです。
当時は町人が多く住むエリアであり、あんなすごい2階建ての「佐久間象山ラボ」みたいな感じではなかったと思うけど、まさか銀座にあんな私塾があったなんて、想像するだけで面白いと思いません?

↓このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
blogram投票ボタン

Comment
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/04/15 00:21
> ターニーさん

あ、「江」。完全に忘れてた。
そんなものもあったね〜(笑。
しかも順番間違ってるし(笑。
小谷城落城だけ盛り上がったけど、後半はエピソードが無くて尻すぼみだったので、記憶から消去されてた・・・。
  • ゆーか@管理人
  • 2013/01/13 20:57
「江」は?笑
  • ターニー
  • 2013/01/08 20:34





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.uminomukou.ciao.jp/trackback/944147

Search

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

お気に入り




宣伝

海外旅行ならExpediaが安い!
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

お世話になっています♪
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
ノウハウ本なんて大嫌い。
人に押し付けられるのなんてまっぴら。
そんなワタシがハマった片づけ本。
「断捨離」の字面と響きは嫌いだし、「とにかく捨てる」という考え方は同意できなかったんだけど、「ときめくものだけを残す」という捨て方と、捨てた後の片付け方法については目から鱗でした。
片づけられない人、片付かない人にはおススメです!

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM