JUGEMテーマ:江戸時代
JUGEMテーマ:金魚
JUGEMテーマ:SONY α NEXで撮る
JUGEMテーマ:カメラ女子

9月になったというのに暑い。毎日暑い!
東京ではまだまだ残暑が厳しいですが、少しでも涼やかな気分になろうと日本橋のコレド(COLEDO)室町でやっている「アートアクアリウム2013」に行ってきました。

昨年、20万人も動員とした超人気イベントが再来!
日本橋で行われていて、テーマの「江戸」というのにもぴったりの場所です。
コレド室町は「コレド日本橋」とは違いますよー。
三越側にあります。
昔、日本橋で働いていたことがあり、土地勘があるので東京駅から歩いていくことに。
日本橋口から出て首都高をくぐり、日本銀行の貨幣博物館の横を通って到着。

11:00開演で、先にセブンイレブンで前売りを買い、到着したのは11:30頃。
すでに「45分待ち」ということで、地下の銀座線改札付近から行列を作ってました・・・。

でも、思ったよりもあっさりと入場。
前売り券があったこともあり、20分待ちぐらいで入場できました。


アートアクアリウム2013
幅約3メートルという「大奥」。

金魚をつかった水中アート「アートアクアリウム」。
約5000匹の金魚が施行を凝らした水槽の中にいて、照明によって穏やかな展示からエキゾチックな展示に切り替わります。
まるで蜷川実花の世界。
たいしたテクニック使わずに、写真がすべて蜷川実花カラーになります
主役の金魚ちゃんは、和金、出目金、琉金など日本古来の見慣れたものから「どうしたそのおでこ!」と突っ込みたくなるようなかわいらしい金魚が勢ぞろいです。
 
入口付近では、「金魚品評」というこぶりの水槽の中にはいった金魚がお出迎え。
金魚を上から眺めたりと、文字通りの「品評するのに適したデザイン」だそうです。

 アートアクアリウム2013
とても涼しげで、外の喧騒を忘れさせてくれます。


アートアクアリウム2013
ギヤマンリウム。

いろんな色に変わる照明次第で、金魚がかわいらしく見えたり、ちょっとエグイ物体に見えたりと不思議な世界になる。
ギヤマンリウムでは、この薄い青い照明のほうが見やすいしかわいいし、写真映えしました。すごく素敵。

アートアクアリウム2013
ギヤマンリウムの金魚さんは、なぜか下のほうにいるのがお気に入りのようだ。


奇抜なディスプレイと照明に目が行きがちで、特に写真を撮る人にとっては、光の少ないくらい青系の暗い照明は致命的なため、来場者は写真を撮るのに四苦八苦。
でも、もちろん、個々の金魚達も楽しまねばならない!

アートアクアリウム2013
ギヤマンリウムの中で、この子だけ目線をくれました
かわいいヤツです


下の写真は、ギヤマンリウムから先にあった水槽にいた金魚ちゃん。
なんとかわいらしいのでしょう!

アートアクアリウム2013
ぷくーっと膨れた頬もそうなんだけど、その上にある目がかわいいのだ!
後ろ姿もどことなくユーモラス。
あまりにかわいくて、この前で1時間くらい、ワタシはいられるよ・・・


アートアクアリウム2013
こちらは、この青い照明の時に白さが強調されてきれいに撮れた不思議な金魚さん。

アートアクアリウム2013
こちらは「ブロードテール琉金」というのだそうです。
尾びれの模様が独特。
赤い絵の具を白い布の上に落としたようです。


アートアクアリウム2013
このユニークな金魚はなんだ!?
「高頭丹頂」というのだそうです。
頭の中に「とさか」が乗っているみたい。
水槽の下でおとなしくしていることが多かったのだけど、まるで、水槽に映る自分を見ているみたい。
ウーパールーパーみたいで、かわいいヤツです


アートアクアリウム2013
水中四季絵巻

プロジェクションマッピングによって投影された日本の四季の中の風景を本物の錦鯉が泳ぎます。
こういった庭園の風景にはやはり錦鯉がハマる。


アートアクアリウム2013
同じく水中絵巻より。
たまたま一瞬、月を模しているのかな。
スポットライトが当たったところに大振りできれいな錦鯉が!
一瞬を激写!


アートアクアリウム2013
エレガンスダンス

水槽を階段状に配置し、下から、上から、横から金魚が眺めることができるようになっています。
行燈(あんどん)の中にも実は金魚がいて、照明の色に照らされて影絵のように見えるのがまた素敵。


アートアクアリウム2013
エレガンスダンスの中には超大量の金魚さんが!
たぶん赤い模様なんだけど、照明によってオレンジに見えました。

写真に撮って見てみたら、あまりに大量すぎて、しかも照明の色次第ではものすごく怖かったりしました
いや、かなり恐怖


メイン展示のひとつ「大奥」。
アートアクアリウム2013
一番上の水槽でしかわかりにくいけど、すべての水槽にいろんな種類の金魚ちゃんがいます。

アートアクアリウム2013
それにしてもキレイだわー。
きれいに飾られて光を当てられている。でも、自由はなく、外に出ることはできない。
このディスプレイの「大奥」というタイトル通りのように感じられました。

動いている金魚を撮るのは大変だけど、写真映えするんだよな。

ただ、調子に乗ると、この展示は大惨事になる。

カメラの設定を変えて、金魚の「赤」が目立つように撮影してみたんだけど。


アートアクアリウム2013
ものすごく毒々しいものになってしまった

「ファンシー」ではなく「ゴシックホラー」だな。これは。


気をとりなおして、近くにある展示を見てみる。

アートアクアリウム2013
目がとってもかわいらしいんです。

アートアクアリウム2013
みんな同じのように見えて、表情が異なるんですよね。

会場には片岡鶴太郎さんの金魚の絵が飾られていました。
鶴太郎さんも金魚、大好きなんですよね。
「江戸のススメ」という出演番組で、個展のために金魚の絵を描いたのだけど、静止画の金魚の絵に水滴の「波紋」のような効果を加えると、金魚が動いているように見えると言っていました。
しだれ桜と金魚のモチーフの絵だったのだけど、桜のピンクに対して金魚はあえて「赤」ではなく「黒」の金魚を描かれていて、色彩の対比が素敵でした。

下の写真は、その絵の下にいた金魚さん。
アートアクアリウム2013
透明水槽でおしゃれに飾られたものと異なり、こういう木の水槽はかえって味わい深かったです。
やっぱり日本はこうでなきゃ!

そういえば、展示には黒い金魚もいたのですが、写真に撮るのは難しく。
全部真っ黒だから、何がなんだか分からなくなっちゃうのです。
さらに照明の色ではもっとわけわかんなくなる。
それでも、「ぼてっとしてあざらしのような」かわいい黒い金魚さんもいて、これは写真にうまく残せなかったのが残念。

ラストはメインの「キモノリウム」
アートアクアリウム2013
金魚が着物の柄になるのです。

アートアクアリウム2013

アートアクアリウム2013
やっぱり淡いピンクや赤、クリーム色の背景が似合うな。金魚には。

後半、サイケっぽいデザインや幾何学的な模様が出てくるんだけど、うーん。やっぱりこういった和のイメージのほうがよいな。
あまりにサイケな色の切り替えが早くて多いと、金魚さん達も大変そう


ここで紹介した以外にも凝ったディスプレイはまだあったのですが、どうにも写真には撮れず。
それにしても、最近のスマホのカメラの性能は良いのね。
ワタシは愛用のミラーレス一眼を持って行ったけど、スマホでも近づければ少ない光でも撮影できているようでした。
でも、低スペックのタブレットで撮影していた人は、特に「キモノリウム」は光源が足りず、「真っ白なだけ」になっていて撮れなかったみたいです。
(そのまわりにはでかいタブレットでポジション取りするから、後ろにいる人間は撮影できず、苦労しました・・・。)

このイベントは9/23まで日本橋のコレド室町で行われています。
もうすぐ終了!急げ!!!


ここでの写真はSONYのデジタル一眼カメラ“α” NEX-5Rで撮影しました♪
NEX-5Rは、夜景など暗いところを撮影するのにとても優秀なカメラなのです。
NEX-5Rについてはこちらから
【お気にいりのモノ】 カメラ女子になりたいワタシ。相棒のカメラたち。(1)
【お気にいりのモノ】 カメラ女子になりたいワタシ。相棒のカメラたち。(2)
【お気にいりのモノ】 カメラ女子になりたいワタシ。相棒のカメラたち。(3)
【お気にいりのモノ】 SONYのミラーレス一眼 NEX-5Rすごい! カメラ女子になりたいワタシ。相棒のカメラたち。(4)


早く行かなきゃ終わっちゃう!
東京に行くのに安いツアーを発見!
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JALのマイルをためているならこちら。


なんと、楽天トラベルでは最大3,000ポイントプレゼントですって!
楽天トラベル株式会社

↓このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
blogram投票ボタン

Comment
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/01/28 19:49





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Search

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM