4月になりました。新年度です。
でも、昨年度(というか、昨日)の「笑っていいとも」の最終回を引きずってます。

すごかったなー。
さんまが出てきてあのお決まりのスタイルでトークを始めたのも面白かったけど、途中で時間を気にしているさんまさんをよそに、タモリさんが悪乗り始めて時間が押す押す。
ダウンタウンとウッチャンナンチャンが4人で出てきたときは「うわぁ〜っ。『夢で逢えたら』じゃん!と、そのメンツに驚き。

でも、それだけではなかった。
とんねるず乱入〜。

大爆笑しました。
ダウンタウンにウッチャンナンチャン、とんねるず。
もう、この絵は30〜40代にはたまらない!


 
とんねるず、好きなんだよなー。
学生時代の「毎日が文化祭のあとの後夜祭」のようなハチャメチャ感が好きなのです。ニコニコ

爆笑問題の楽屋に行って太田に「殴りこみに行こうぜ!」と乱入を促したというところに、タカさんらしいなー。と。
「夕やけニャンニャン」で番組観覧者と一緒に客席ダイブしたりしていた頃と変わってない!

当時、ワタシは小学生だったので番組の観覧には行けなかったけど、高校生だったら行ってとんねるずと一緒にテレビに映りたい!と思ってたなぁ。きっと。
たぶん、いいともの最前列で見ていたバナナマンとか、同じ気持ちだったんだろうなぁ。

「いいとも」はもう、収集つかない状態になっちゃって、ネットではノリさんに対し、「空気読めない」とか「意味わかんない」とか酷評されてたけど、もともとこの2人は漫才やコントのような台本のある「予定調和」ではなく、「場を破壊。文字通り、機材までぶっ壊すハチャメチャさが持ち味なわけで。
その「破壊」を観客やスタッフも巻き込んでやるところが面白い2人なのです。
タカさんがその「破壊」の多くを担っているように見えるけど、実はノリさんのほうが破壊屋だったりするんだよね。

昔はノリさんのほうが歌もうまいし器用だし、「芸達者」のイメージがあって、タカさんは「乱暴者」みたいなイメージだったけど、ワタシはタカさんのほうが好きなんだな。

特に最近でお気に入りだったのは「リシリな夜」
TBSの深夜にやっていたトーク番組だったのだけど、残念ながら3月に終わってしまいました。
タカさんがリスペクトする俳優や著名人が出てきて、飲みながらのサシトークが面白かった。
いつも偉そうにしているタカさんが、相手の大きさに合わせて背をまるめて一生懸命に話を「拝聴」し、質問している姿に「本当はこういう人なんだろうなぁ。」と思ったりした。

タカさんの同い年である三谷幸喜さんが出演した時。
とんねるずの番組では「タカさんが三谷さんをこき下ろす」感じだけど、この時は「タカさんの演技が下手。」と連呼していて、タカさんはダメ出しされすぎて居心地悪そうに、でも楽しそうにしてました。

今夜、宇宙の片隅で 」という三谷さん脚本のドラマにタカさんが出演したんだけど、このドラマ。大好きなんです。
「悲観的でついていない男」の西村雅彦、「楽観的でついている男」の石橋貴明、「しょうゆで自殺を図った女」の飯島直子。
もう、3人の会話の内容がとにかく面白くて含蓄があって、ドラマというより、会話劇の演劇を見ているようでした。
三谷さんは「役所広司みたいなかっこいい人にやってもらいたかった。」と言ってたけど、タカさん、合ってたよ。ポッ

うん。タカさん、うまくはなかったかも。
でも、全く個性の違う3人が「噛み合っていないようで噛み合っている」感じが面白かったなぁ。

いいとものスピーチを見ていても思ったけど、「周りを見ずにばか騒ぎやっている」だけでなく、実は「高いところからちゃんと周りを見ている」ような気がします。
あー。とんねるずの良さが引き出せる番組。「リシリな夜」みたいなの。
深夜で良いから作ってよーーーー!

本日のブログのタイトル。
ワタシの一番好きなとんねるずの曲名です。


一番偉い人へ」も収録されています。


このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
ブログランキングならblogram

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.uminomukou.ciao.jp/trackback/944193

Search

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

お気に入り




宣伝

海外旅行ならExpediaが安い!
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

お世話になっています♪
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法 (JUGEMレビュー »)
近藤 麻理恵
ノウハウ本なんて大嫌い。
人に押し付けられるのなんてまっぴら。
そんなワタシがハマった片づけ本。
「断捨離」の字面と響きは嫌いだし、「とにかく捨てる」という考え方は同意できなかったんだけど、「ときめくものだけを残す」という捨て方と、捨てた後の片付け方法については目から鱗でした。
片づけられない人、片付かない人にはおススメです!

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM