美いね!高麗紅参茶
「体調が悪いのでいろいろと試してみた。最近のマイブームは薬膳♪」という趣旨になりつつあるこのブログ。
これから例の季節がやってくるよ。冷えの季節。
ここ最近、急に気温が低くなり、朝方に足がつって目覚めるということも・・・ふぅ〜ん
あぁ。やだやだ。寒いのは嫌だ。

昨年は「ゆる薬膳。」を参考に「杜仲茶に生姜をすって入れたお茶」を会社に持参していたんだけど、「気力を補うのにもっと良い方法ないかなぁ。」とか「最終手段は養命酒かな。でも、味が苦手だし、飲みきる自信がないんだよなぁ。」
など思っていたところに、素敵な集いのお知らせが。

参加しているブログスカウト事務局のモニター企画に参加し、美いね!高麗紅参茶をお試ししてきました。ニコニコ

写真にの奇妙な大根みたいなのが高麗人参。以前は「朝鮮人参」って言ってたんじゃないかな。
しゃべる人参「マンドラゴラ」みたいだぁ!てれちゃう
ハリーポッターにも出てきたヤツね。


美いね!(びいね)」というブランド展開されているチョイスジャパン株式会社様に説明していただきました。

美いね!高麗紅参茶
左の箱に高麗紅参茶が入っている。
高麗人参って有名なところで「養命酒」。
でもお酒だし、飲みにくそうだし、若い人が飲むものではないようで、なかなか手が出ない。
「養命酒」は、最終手段として、どうにも冷え性がしんどい時に飲もうと考えていました。
それに比べて「美いね!高麗紅参茶」は、今回配布いただいた資料を見ていても「若い人が手に取りやすい」パッケージで、敷居がぐんと下がった感じ。
実はドラッグストアやスーパーのプライベートブランドでもこちらの高麗人参、高麗紅参の製品が使われているんですって。

そして、勉強になったのは、生薬の中で副作用がないのは高麗人参と霊芝だけということ!
これは心強い。漢方に使われるものって、効くときは効くんだけど、その分、合わないと副作用で大変なことになる。
よしよし。これは覚えておこう。ニコニコ

高麗紅参茶の産地
写真右:高麗人参が育っている様子
驚いたのは、高麗人参ってすくっとした茎がはえて、その上に葉っぱが出て、赤い花が咲くそうな。
「キャロット」のほうの人参とは姿が全然違うのね。
葉っぱの部分は、きっかり1年で1本ずつ出てくるそうです。
3年目で赤い花が咲き、「6年根」と呼ばれる6年目のものが最も栄養分が含まれている状態に育つ。
1度収穫すると、土の栄養分を吸い上げきっちゃうので、その土壌は10年は休ませないと植えられないなど、生育にはとても神経を使うそうな。

写真左上:高麗人参の花
韓国の高麗人参特区である鎮安郡(ちなんぐん)の畑の様子

写真左中:鎮安郡の畑
黒いのが畑。高麗人参は光に弱いので、黒い覆いがしてある。
なんと2,000もこうした畑があるそうな!

写真左下:冬の畑の様子
冬はとても寒い場所。でもこの寒暖差が高麗人参を育てるのです。

高麗紅参茶の産地
写真左上:畑で栽培している様子
写真左下:高麗人参マーケット

これだけの店舗で高麗人参を売っているそうな。
写真右上:高麗人参の研究所
写真右下:高麗人参の研究所内にある見学施設


高麗人参には1000年の歴史があるそうな。
今回とりあげる「高麗紅参」は、その製法は1997年まで製法は秘密にされ、専売公社でのみ作られていたとのこと。
やっと民間企業が参画できるようになったという。
こんなに科学的に研究され、しっかり育てられているとは思わなかった。

長くなってしまったので、「高麗紅参茶のお試し」は次回に続きます♪


☆★=======================
ブログスカウト事務局のモニター企画参加中♪
美いね!高麗紅参茶をお試ししてきました。
一部写真はチョイスジャパン社からこの企画のためにお借りしています。
=======================☆★


このブログの成分解析はコチラ♪ ぽちっとひと押しで応援よろしく!
ブログランキングならblogram

JUGEMテーマ:東洋医学・自然哲学

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Search

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

管理人へのメールはこちら♪

ブロガーイベントへのお誘いや
リンクについてのお問い合わせは
こちらからご連絡ください♪
メール

<管理人について>

旅好き、散歩好き、東京をよく歩き回ってます。
海外旅行も好きだけど、今は、日本の城めぐりに
ハマってます。
日本100名城のうち、34城に登城。
先はまだ長い・・・。
城あるところに城下町がある。
城下町があればご当地グルメがある。


城とグルメはセットでしょ。と、
あちこち歩きまわる日々。
日本城郭検定準1級取得。
温泉ソムリエ
東京シティガイド9期生。
いつか、自分でガイドができるようになるとよいな。

ブロガー活動/モニター活動歴
・濱田家×福島県 〜銘柄 福島牛を味わう
・日本旅行 たびーら 金沢を先どり!
・美いね!高麗紅参茶に初挑戦!
・イーブン ベター エッセンス ローションを使ってみた
・ピュアフリーアイラッシュを使ってみた

ブログランキングに参加中!

ポチっとひと押し、応援お願いします!

旅行・観光 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

Archive

Recommend

ニッポンの嵐 ポケット版
ニッポンの嵐 ポケット版 (JUGEMレビュー »)

「アイドルの旅エッセイ」と思うなかれ。深いです。情報量ものすごく多いです。特に大野くんの青森編が超お気に入り。実際に行ってきちゃいました♪あおもり犬、かわいかった♪

Recommend

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。 (JUGEMレビュー »)
池田 陽子
読みやすく、らく〜に薬膳生活が送れるというこの本。
なんせタイトルが「ゆる薬膳。」というだけあって、ゆるい。非常にゆるい!説教臭いことなんてまったく書いてありません!
深夜まで残業当たり前。飲むときゃ飲むよ。ガンガンとね。ってなOLがそのまま実践できる秘密がたくさん!考え方さえ理解すれば、手軽に健康に美しくなれるのです!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【♪音楽♪】 superflyがミスチルに聞こえます。
    名無し
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ゆーか@管理人
  • 【日々徒然】 大関ヶ原展 に行ってきた。
    ウォッカマティーニ
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    ゆーか@管理人
  • 【一人暮らし協奏曲】「土鍋で育てるシャキシャキ野菜」と「ベジフィール レタス」でプチ家庭菜園生活
    kosuzu
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ゆーか@管理人
  • 豊臣秀吉の茶会について調べてみた
    ウォッカマティーニ
  • 【旅行記】紅葉はこれからが見ごろ!? 鬼怒川&日光に行ってきた
    ゆーか

Link

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM